末端の冷え性に効果的な食べ物はたくさんありますし、運動も実際冷え性には効果があります。

食べ物で末端の冷え性を改善していく方法とは?

syouga

薬膳料理が健康に良いということは知っているでしょうか?知らない人はおそらく殆どいないでしょう。

そんな薬膳料理をイチから家庭で作るのは難しくても、少し手を加えるだけでそうなる料理もあります。それがショウガです。

料理の中にショウガをとにかく摂りいれること、そしてショウガを食べることにより体内からぽかぽかと温めることができます。

おろしショウガや味噌汁にショウガを入れても風味も増しますしよいでしょう。さらにお酢なども冷えに期待できる食品です。

中でも黒酢がオススメで、200ml程度を1日2、3杯飲むと健康にもよいのです。ただお酢は空っぽの胃に直接入れると胃痛の原因になりますから注意が必要です。

また温野菜はできるだけ積極的に摂取しましょう。根菜類など、土の中に埋もれてできている野菜は体を温めてくれますから末端冷え性に悩んでいる女性はよりすぐって摂ることです。例えば大根やにんじん、ジャガイモやカブなどがあります。

ブレイクタイムも気を抜かず、血液サラサラを目指そう

ブレイクタイムにコーヒーを飲もうと思っている人は、コーヒーは体を冷やすのでやめておきましょう。

紅茶は保温効果がありますから、極度に冷えている場合に効果的です。山椒やコショウも即効性のある体ぽかぽか材料ですから、食べる際につけあわせとしてあると嬉しいですね。

そんな中でも、体を温めながらにして血液をサラサラにしてくれるという、嬉しい食材があります。

それがエビ、大豆製品やくるみ、こんにゃくなどです。エビを毎日食べることはできませんが、おやつとしてダイエット中ならナッツとしてくるみを選択、大豆製品は豆乳を毎日飲む習慣をつけるとよいでしょう。